FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

移転のお知らせ

活動拠点を移転致しました。これからも何卒宜しくお願い致します。
http://ftvoid.com

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | |

2010.04.05 (Mon)

そして入学式♪

今日は私の大学院入学式でした。
式典は、大学入学式と一緒に行われました。


院に進学した人は、学部生のうちの2割程でした。
でも、例年と比べて人数は若干多いなぁ~という気がしました^^
理工系の大学というと、進学率が6割以上とか、多いところでは8割以上と聞きますが、私の通う大学は理工系大学として進学率がかなり少ないほうだったりします。

去年からの不況が相次いで、就職率もだいぶ落ち込みました><
しかし、それでも何とか他大学と比較して高い就職率を維持していました。
それが実現できたのは、学生一人ひとりの主体性の高さ、そしてそれを支援してくださった就職担当の方々の努力であったと察しています。


大学院に進学したからといって就職に有利になるというものではなく、就職には大学院生なりの高いハードルがかけられます。
そのため、大学院生活の2年間を何もせずに過ごそうとすると、就職活動は大学生よりも難しくなります。

そんな自覚を持てば持つほど、自分自身に対する危機感が高まってくるのです・・・
しかし同様に、素晴らしい自己成長のチャンスでもあると考えています。

何よりも大切なのは、時間を無駄にしないこと。
そして、有意義な勉学や研究に励むこと。

時には充実感のある日々を、また思うように事が進まずに悩んでしまうこともあると思います。
しかし、努力した結果は必ず自分に対する自信となって身に付くはずと信じています!


そんなこんなで、悔いの残らない大学院生活ができるよう、明日も一日ファイトで行きます~!!

21:40 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

コメント

こんばんは。
入学式、無事に終わったようですね☆
おめでとうございます♪
院生の就職事情をお聞きして、大変なんだなって思いました。
やはり社会からは上を求められてしまうんですね…。
でも、学部では深く学ぶことができないので、院の必要性を感じています。
私も努力するしかないなって実感しました。

sakura-sunsunさんへ

おはようございます☆
コメントありがとうございます!

そうなんです><
大学院の就職は大変という話を聞きました。
でも、2年間の大学院生活でできることは大きいと考えています^^

時間はかけがえのない財産だなぁ~ということを実感しています(^^)d















非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。