FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

移転のお知らせ

活動拠点を移転致しました。これからも何卒宜しくお願い致します。
http://ftvoid.com

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | |

2009.07.12 (Sun)

オリジナルシューティングゲーム「Departure from the Void」 制作状況9

今日もゲーム制作についての日記で~す(^.^)ノ

1個前に書いたゲーム制作の記事ですが、自分なりには少々マニアックなことを書いてしまっていたかと感じたので、内容の一部を「追記」の下に隠しておきました。

今後も、そういった記事を書くときは、「追記」の下に書くようにしていきます。

というわけで・・・ 早速、ゲーム制作についての記事へ・・・

制作中だったゲームのステージ制作支援エディタは、一通り完成いたしました。
ゲーム内容を記述したスクリプトファイルをバイナリファイルに変換するエディタです。

これを作るにあたって感じたことといえば・・・

 C/C++言語って、本当に文字列扱うのが苦手なんですねぇ~(^^;

ということ。

C言語は、中級言語とも言われる手続き型言語で、コンピュータアーキテクチャと密接な部分があり、自由度と速度面で優れている代わりに、文字列のような可変長のデータを扱うのはとても苦手なんです。したがって、コンピュータ自身も文字列を扱うのは苦手です。

C++を使えば、もっと文字列処理をすっきり書けたりしますが・・・ が、如何せん、こういった文字列処理のライブラリを作るには、膨大な時間と労力がかかってしまいます。

いまどきのCPUはとても性能が上がっているので、文字列の処理を行うときは、PerlやRubyなどのスクリプト言語を使ったほうが楽ですね^^


そんなマニアックな話はさておき・・・・・


現在はステージ制作に取り掛かり始めています。本当はスクリーンショットを載せたかったのですが、ステージを表示させるための画像データがまだ出来ていなかったので、それが出来次第載せられるという感じですね^^

とりあえず、なにか画像とか動くものがあったほうが、絶対説得力あると思うので、次回のゲーム制作の記事を書くときは、スクリーンショットを載せるということをここで宣言しておきます(^^;


最後に余談として・・・・・
今まで作ったゲームのプログラムですが、フリーのステップ数カウンタのソフトを用いてすべてのプログラムの行数の合計を計算してみました。(下の画像の赤い線で囲まれた部分)

  total_line2.png

どんどん、行数が膨れる一方です・・・・・orz
ゲームが完成する頃には、3万行いってたり・・・!?

ちなみに、ソースファイルの総数は86個。こちらもまだまだ増えていく予定です。

まあ、そんなこんなで、かなりの課題が残された状態になってしまいましたが、プログラムの土台部分を作るという第1試練が終わり、ステージ制作という第2試練に向かうこととなりました。

こんな実力に乏しい人間の私が、オリジナルゲームを完成させられる日は、果たしてやってくるのだろうか・・・(笑)
そんな不安を抱えながらも、ゲーム制作に奮闘する日々は続きます。

  To Be Continued...

22:06 | Departure from the Void | コメント(2) | トラックバック(0)

コメント

NoTitle

文字列のクラス作ってるとそれだけで結構楽しめる、、、
じゃなかった、時間がかかりますね
PHPとかは最初から便利な機能があって楽ちんですね

Re: NoTitle

ろかさん
コメントありがとうございます! そして、返信遅れてゴメンナサイですm(_ _)m

文字列のクラス作りは骨が折れる作業ですが、実は私も楽しかったりします。
ですが、どうしても完成したライブラリがあると・・・ 面倒くさくなってついついそちらを使いたくなってしまいます(笑)

実は、私は実際にPHPを書いたことはまだ無いのですが、もし使う機会があれば是非使ってみたいですね♪

プログラミングの練習のために、文字列クラスを作ってみるのは、とても良い経験になるかもしれませんね^^















非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。