FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

移転のお知らせ

活動拠点を移転致しました。これからも何卒宜しくお願い致します。
http://ftvoid.com

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | |

2009.07.09 (Thu)

オリジナルシューティングゲーム「Departure from the Void」 制作状況8

久々のゲーム制作についての書き込みです!

内容は続きから。

先週くらいからゲームのデータを読み込むためのファイルシステムを実装していました。
何とか、このシステムの8割方の実装が終わり、実際に使える形に仕上がりました。残りの2割は、ファイルのデータの格納の仕方をコンパクトにして、外部から画像ファイルや音声ファイルなどを開かれないように暗号化やファイル形式のコンバートをかけてしまうという処理を考えています。

ひとまず、これでステージ制作を行えるようになったのですが、如何せん、今はバイナリエディタや、自作のプログラム上からゲームデータのファイルを作成しているため、とても開発が行えたものではありません。
そこで、この問題を解決するために、ステージ制作を支援するための簡単なツールを作っています。

これは、簡単なスクリプトにより、ゲームのステージ内容を記述できるというものです。
これを使うことにより、ステージ中に配置するオブジェクトや、BGMの選択、ゲームのプレイ途中で発生するイベントなどを、スクリプトで記述できるようになります。
当初はGUIでステージ制作を行えるツールを考えていたのですが、それを開発するのに膨大な時間がかかってしまうため、やめました。

上記のスクリプトのツールを使うことにより、以下のような流れでゲームのステージ制作が行えるようになります。


  1.スクリプト作成
  2.スクリプトをコンパイルしてバイナリデータ化
  3.作成したバイナリデータを読み込んで、実際にプレイして動作を確認

 上記の1~3を繰り返して、ステージ制作を進めていく。



上記のやり方は、ゲーム制作においては、他でもやられていそうなありがちなパターンかもしれませんが・・・
これで、ステージの制作に集中できそうです。

ゲームのステージ制作に入ったら、制作途中のスクリーンショットをどんどん載せていきたいと思います。
とりあえず、今はステージ制作支援ツールを完成させる事を目指します。

20:34 | Departure from the Void | コメント(0) | トラックバック(0)

コメント















非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。